院長紹介

クラニオヒーリング東大前

電話受付9:00~17:00
不定休・完全予約制

pexels-photo-662852

院長紹介

院長紹介

0020_xlarge

山北弘一(やまきたこういち)
1976年大阪生まれ

クラニオセイクラルセラピスト / メディカルアロマアドバイザー / 分子栄養学アドバイザー / ドラマー

・東洋気功認定 クラニオセイクラルセラピスト、気功整体インストラクター
・International Medical Aroma School 会員
・臨床分子栄養医学研究会 会員

ごあいさつ

はじめまして。クラニオヒーリング東大前、院長の山北弘一です。

私は元々プロドラマーとして、自らの演奏活動と5,000人以上の指導経験の中で身体の使い方を研究してきました。腰痛や腱鞘炎に悩む多くのドラマーを施術するうち、いつしか整体師としても認知されるようになり現在に至ります。

多くのドラマーの身体を改善し上達に導いてきた指導法と楽器演奏を通して培ってきた感覚を活かし、お客様のお悩みを解消する施術をご提供いたします。

整体、薬、運動、サプリメント・・・何をやっても良くならない不調を抱えておられるあなたへ。身体を「モノ」として扱う考え方では、問題は解決しません。身体の司令塔である「脳」にはたらきかけ、内面から変化する施術をお試しになってみませんか?

略歴

大阪市立新庄小学校卒、私立灘中学・高校卒、慶応義塾大学中退。
15歳からドラムを独学で始め、阪神間の同世代と音楽を通じて幅広く交流。大学進学を機に上京するがバンド活動に明け暮れ中退。有名タレントのバックバンド等、ポップス・ジャズ系のドラマーとして実績を残す。31歳よりドラム教室を開講、以後10年で5,000人を指導。ドラム教材の出版多数。2014年頃からレッスンの裏メニューとして腰痛や腱鞘炎の生徒を対象に整体施術を開始、「身体の使い方が変わる」と評判に。2016年当院を開業、現在に至る。

TOP